世田谷区|下北沢の眼科クリニック|休日診療 - 

トップページ >  小中学生のCL処方について

小中学生のCL処方について

小学校5年生以上で、スポーツクラブ・体育授業時・部活など、激しい運動をするために必要な時に限定してソフトコンタクトレンズ(SCL)処方します。運動時に限定してのSCL処方ですので、その時間以外でのSCL装用は認めません。もちろん眼鏡を所持/使用していない人にはCL処方は行いません。運動用であっても、カラー/サークルCLは一切処方しません。
一方、ハードコンタクトレンズ(HCL)はSCLに比べ安全性が高いので、ご本人に適性があれば運動時に限らず処方します。