世田谷区|下北沢の眼科クリニック|休日診療 - 

トップページ >  目の病気について >  ものもらい(麦粒腫・霰粒腫)

ものもらい(麦粒腫・霰粒腫)

「ものもらい」とは瞼にある様々な脂の分泌腺に細菌感染を起こしたもの。
「麦粒腫」や「霰粒腫」「急性霰粒腫」の区別がありますが、、正確な区別が難しい場合も多いです。
抗生物質の内服や点眼液、軟膏などで治療しますが、 肉芽腫という慢性の固まりが出来てしまうと薬だけでは完治しにくくなり、切開することもあります。

東京メモリアルクリニック(クリニック平山)

関連する症状

 ○痛い、ごろごろする、赤い、充血する

 ○まぶたが腫れる